離婚するときはプロの奥の手が効果的

pronotekouka

誰しもが幸せを夢に見て結婚するかと思います。
大好きな人との幸せな毎日を死ぬまで続けたい、そう思うのは当然のことです。

 

しかしながら、毎日生活をしていると、イメージとは違ったということは、誰しもが思う事なのです。
例えば、優しいのが魅力の彼と思い結婚したけど、皆に優しすぎて、自分の味方になってほしいときに、頼りにならないということもあるでしょう。

 

また、頼りがいがあると思い結婚した妻が、実はかかあ殿下で、家に帰るのが怖くなり、他の女性に興味を持ってしまったということもあり得ます。

 

また、浮気をされて許せないのでもうこりごりというケースもあります。

 

このように様々な家庭の状況で、誰しもが一度は別れることについて、考えたことがあるのではないでしょうか。
別れることは、決してマイナスなことではありません。

私たちプロから言わせると、別れることにより、皆さん新しいスタートを切ることができ、生き生きとされておられます。
人生は一度しかありませんので、後悔のないように生きていくことは、大事ですからね。

 

しかしながら、離婚はそう簡単なことではないようです。
大抵のケースで、双方の合意のもとでしか成立しないため、こじれてしまいがちです。
私たちが相談を受けたケースで、実際にこのようなことがありました。

 

夫のDVに悩む女性が、別れたいという相談でしたが、なかなか夫の方が応じてくれないということでした。
夫からは、日々の行動を厳しく監視されており、それはすさまじいものでした。
スーパーの男性店員と話をしているだけで、浮気していると言われるほど束縛の強いタイプの男性でしたので、苦労されていたということです。
夫婦で話し合いを持つと暴力を振るわれ、恐怖からこの状態を抜け出すことができないという実態でした。
また仮に別れることができても、夫が逆上してしまい、どんなことをされるかわからない、という恐怖の生活を強いられるのも嫌だと言われていました。

 

このようなとき、夫婦だけ話し合いを持つことは大変危険ですので、やめておいた方がよいでしょう。
かといって、友人や自分の親を巻き込んでしまうことはどうでしょうか。
やはり、一緒に生活をしていない人に何かアドバイスすることはできないと考えられます。

 

また、友人や親ですと、ひいき目に見ている可能性がなきにしもあらず、もっと事態をややこしくしてしまいがちです。
こんなときこそ、客観的な意見を聞けるプロに相談してみるのが一番賢い選択なのではないでしょうか。

別れたくない相手にとって、自分はどんな存在なのか、というのを客観視することができるからです。
そして、私たちプロは、別れたい相手にとって、特別な存在ではなくならせる方法を持っているのです。

 

先ほど述べたケースでは、私たちプロは、こういうタイプの男性には、どうすれば応じてくれるかというのを熟知していますので、
特別な手を使って簡単に別れさせることができました。
今までの経験から、別れたい相手のタイプに応じ、奥の手を使って、成功しています。