別れたいならトリガー成功率NO.1の当社におまかせ

wakaretainoni

別れたいのに別れてくれない人がいるというご相談は結構よくあります。
今回は「相手の束縛が酷い為、自由に友達(男女問わず)と外で遊ぶことも食事に行くこともできない。
あなたが働いてきた大切なお金を貸すように言われ、そのお金をあなたがやらないギャンブルに注ぎ込まれる。

 

ちょっとのことでもキレてしまう(暴力を振るわれたことはないが、殴るぞと脅された)。」ということですが、
こんな相手では別れたいと思うのは当然の流れですよね。大変辛かったと思います。
辛抱してきたのだとわかります。これではあなた自身が失われていってしまいます。
これから先こんな相手の為に尽くして生きて欲しくはないと思うのが私どもの正直な気持ちです。

 

あなたが別れ話を切り出すと、怒って「俺の何が不満なんだ」「お前には俺しかいないだろう」、
または、泣いて「お前にいなくなられたら俺は生きていけない」「俺はお前のことを一番愛しているんだ」など、
なんだかんだと理由を付けて別れてくれないようですね。

相手は自分の悪いところを棚に上げてしまっているようです。または分かっていない自己中心的な方ですね。
本当に愛しているのか、金蔓とみているのかはまだ調査していないのでわかりませんが、
あなたにとってはマイナスな人だと私どもも思います。

 

あなたはこんな相手と別れたいと考えている為、別れるためのトリガーを引くことが出来る可能性を持っていますから良かったと思います。

中には、何度も別れ話を切り出しても、相手に泣いて諭されてしまう。
暴力を振るわれて押し切られるなどして感覚が麻痺してしまい、しまいにはそのことに慣れてしまうことがあります。
ある種の洗脳に近いものがありますが、そうなると「自分でなくてはダメなんだ。」
「自分が助けてあげなくちゃいけない。」「自分しか彼を分ってあげられない」と思うようになってしまって、
ご自身で私どもの所には辿り着けなくなってしまいます。
それでは、折角のトリガー成功率を誇る我が社でも、あなたを助け出すお手伝いが出来なくなってしまうのです。

 

トリガーとは拳銃の引き金のことですが、他に物事を引き起こすきっかけという意味もあります。
別れるためのきっかけをトリガー成功率が自慢の我が社が作ります。
あなたが別れ話をしても聞いてくれないようですので、別なきっかけが必要だと思います。

 

一筋縄ではいかない彼に有効に働くトリガーを私どもで準備し実行することが得策だと思います。
そのためには、洗いざらい話していただく事になりますが、無事に彼と別れることがあなたの為になる事だと、
この先の未来には必要だと確信していますので、任せてみませんか?強い意志を持って彼と別れるための努力をして実行していきましょう。

 

また似たような相手とお付き合いしないよう、この経験を活かしていって欲しいと思っています。
素晴らしい未来があなたに訪れることを心から望んでいます。
そのためのトリガーで彼を狙い撃ち、終止符を打ちましょう。