彼女 よりを戻すに究極の手法を使う

usinettekiduku

男女関係で一番難しいことが、失って初めて気付いた恋人への気持ちのやり場です。
特に男性は、こう思う方が多い傾向にあります。

一緒に過ごせるだけでよかったのに、いつの間にかお互いの間で深い溝ができてしまって別れる事になったり、
些細なことでケンカをしてしまって衝動的に別れてしまったりなど、別れの原因は様々あります。

その後、またよりを戻したいと考える人も少なくありません。
では、彼女 よりを戻すには何が効果的なのでしょうか。

男性はプライドを高く持っている人が多く、男から女性にヘコヘコと言い寄るのは恥ずかしいと感じている人も多いでしょう。
ですが、そのプライドが邪魔をしてしまい、それではいつまでたっても大好きな人とよりを戻すことができません。

まずは、プライドを全て捨てて、彼女にとって居心地の良い相手だと思わせることが大切です。
素直な気持ちをそのままストレートに大好きな人に伝えることが一番です。

相手がまだ自分のことを好きなら、ではなく自分が好きだからやり直して欲しいと伝えると良いでしょう。
そしてここで大切なことが、別れた原因をあやふやにしたり、自分は悪くないと相手を悪者にしてしまったりすることです。

あの時こうだったよねとか、あの時君がこうしてくれれば良かったのに・・・
なんて話になれば彼女の気持ちも一気に冷めてしまうでしょう。

ここは、非は自分にあるということを男らしく伝えると、彼女も素直な気持ちであなたの話に耳を傾けてくれます。
大事なことは、気持ちを伝えることなので、肝心の話を聞いてくれないと意味がありません。

とはいっても、誰でも全てが完璧ではないので、付き合っていた時に彼女の嫌な部分も沢山みてきたでしょう。
ですが、ここは復縁をするためだと考え、相手の嫌な部分も一つの個性というくらいに考えて、広い心で彼女に接するといいでしょう。

そして最後は、出会ったころの気持ちを大切にするという事です。
彼女と出会ったころは、何でも素直にありがとうや、好きという気持ちを伝えていたのではないでしょうか。

女性は感謝の気持ちをストレートに伝えてくれると喜びます。
こんな風に想っていてくれたんだと感じることで、あなたへの気持ちも復活して、もっと彼のために尽くそうと考えてくれるはずです。

ですから、いつまでたっても初心にかえって物事を考え接してあげることが大切です。
これが彼女とよりを戻したい人へのアドバイスです。

大切な彼女の代わりなんてどこにも居ないと気付いたとき、あなたが出来ることはちゃんとあります。
ですが、復縁は人のお互いの気持ちが第一にあるので、簡単に出来るものではありません。

すべて一人でやるのも無理が出てしまう事もあります。そんな時は第三者の手を借りるのも良いのではないでしょうか。
一人では考えもつかなかった方法や、相手へ感謝の気持ちの伝え方など第三者だからこそ出来るアドバイスがあります。

弊社では究極の手法で、その解決の糸口をさぐりあて、二人を幸せな関係に修復することが出来ます。
まずは、一人で抱え込まないで相談をしてみてください。